ハイレバ検証125%→???|ハイレバある意味凄すぎる

2018年11月15日

爆発

海外FXのハイレバ使って2週間で+125%達成|ハイレバ凄すぎる」で海外FXのハイレバ検証をしていたのですが、一旦節目を迎えたので検証を停止します。

この記事では、ハイレバ検証の途中経過と結末について書いていきます。

途中経過

11月1日~ハイレバ検証を開始して、前回の記事の時点では+125%でした。

MyFXBookの結果(+125.05%)

約2週間かけて+125%まで到達したのですが、なんと翌日にはさらに+50%を達成しました。

資産が増えているにも関わらず、Drawdownも「19.76%->27.74%」と同時に増えているので、かなり相場が乱高下していることが分かります。

MyFXBookの結果(+182.25%)

さらに翌日には+60%を達成し、直近2日間で+120%となりました。

Drawdownも「27.74% -> 32.57%」に増加しています。

MyFXBookの結果(+245.43%)

ここまでのレバレッジはおよそ60倍~110倍程度でした。

直近での資産急増は異常値ですが、順調に資産が伸びていたので調子に乗って過去最大のレバレッジ200倍超えに突入しました。

通常であれば性格的に逆にレバレッジを下げていくのですが、もしかしたら億超えのトレーダーはこういう時にさらにアクセルを踏んでいくのではないか・・・と思いアクセルを踏んでみました。。。

結果

絶望した人

そういうことです。世の中そんなに甘くはないのです。

ハイレバで「〇〇万円が〇〇〇〇万円に!」というような記事はちょこちょこ見かけていたので、私も行けるのかな?などと考えていたのですが・・・

実際やってみると、ごくごく普通にやられてしまいました。

成功する人ばかりではないということがよくわかりますね。

MyFXBookの結果(-94.94%)

細かい部分は記録を残していませんが、ポイントポイントでの資産の推移は以下のようになりました。

125%

182%

245%

-98%

感想

レバレッジについて

さすがにレバレッジ200倍超えはやり過ぎでした。。。

そして、ロットを上げたタイミングでちょうどやられるという、いつもの「FXあるある」発動です。

レバレッジ100倍程度で止めておけば、資産が元金程度に戻るだけだったのでもう一度戦える状態でしたが、レバレッジ200倍効果で一発強制ロスカットだったので入金しないと戦えない状態に陥ってしまいました。

大きな資金で運用したわけではないのですが、運用中は資産の乱高下で今までに感じたことのない恐怖がありました。

朝起きたら寝る前よりも資産が60%も増加している・・・正直驚きでした。

今まで一年かけて達成しようとしていた数値が、たったの一日で達成されてしまったのですから。。。

一方で、私は比較的安定的なことを好む性格なので、資産がプラスになっていても急激な増加が恐怖でした。

プラスだろうがマイナスだろうが自分が想定していない範囲の増減は、ワクワクする気持ちと恐怖の気持ちが入り混じったものになります。

検証に使った通貨

EURGBPで検証しましたが、やはりポンドは難しいですね。

2時間で10%以上の同一方向への動きでやられてしまいました。

また、スプレッドが他通貨より大きくなりやすいので、チャート上では指値に刺さっているはずが実際は利確されていないことも何度かありました。

学んだこと

若干落ち込む気持ちもありますが、せっかく検証したので失敗から学ばなければいけません。

ハイレバが悪いわけではない

リスク管理されたハイレバなら悪いとは思いません。

今回は「検証+少額」という甘えから安易にレバレッジを上げてしまいましたが、通常であればしっかり計算して何回の負けに耐えれるか?を考えてロットを設定していくべきでした。

あるいは最初から方針を決めて資金管理ロジックを搭載しておくべきでした。

思い付きで始めたので、しっかり考えることができていませんでした。

検証としても、プラス方向が「245%」、マイナス方向が「98%」なのでプラス側に偏った数値になったと思います。

マイナス側はいくら急騰急落しようがゼロカットが搭載されているので、マイナス「100%」にしかならないのに対して、プラス側はいくらでもプラスに持って行けそうです。

今後のハイレバ検証をどのように進めるか

直近でやるかは分かりませんが、懲りずにハイレバ検証は進めていこうと思います。

プラス100%に到達した時点で元本を引き出しておけば安心ですし。

それから資金管理ロジックを搭載して、ロットを自動計算するようにします。

この手のルールは運用を始める前に全て確定させておくべきでしたね。

最後に

口座が飛んでも、「ハイレバでなければ億超えは難しい。」という前回の結論に変わりはありません。

短期的でも圧倒的にエッジのあるロジックを作成して、リスク管理したハイレバで一気に資産を増加させる。

海外のゼロカット有り業者なら、失敗しても借金にはならないので何回でもやり直せばいい。

今後はこの方針で進めていこうと思います。

[ゼロカット有りの海外業者の有名どころ]

[小話]

最近はバックテストで「10年以上右肩上がり」というEAにあまり意味を感じません。

実際のところ、10年だろうが20年だろうがいくらでもカーブフィットさせることは可能だからです。

とある市販EAを分析していた時に、「2011年XX月」~「2012年xx月」までの1年以上の期間で「買い」が1つもなかったり・・・一体どういったフィルターを掛けたらそうなるんだろうと。。。

このあたりの内容はまた別のタイミングで記事にしていこうと思います。