ストラテジーテスターエージェントマネジャー(MetaTester)を10日間使ってみた感想

2018年11月30日

大量のコンピューター

ストラテジーテスターエージェントマネジャーをご存知でしょうか?

実はこのツールで不労所得を得ることができます。

私も最近使い始めたばかりなのですが、面白いツールなので「そもそも何なのか?実際使ってみてどうなのか?」という情報を共有します。

ストラテジーテスターエージェントツールとは?

EAの最適化は長期間かつ多数のパラメタで行うため、非常に時間が掛かります。

MT5では、最適化を行う場合に自分のPCパワーだけではなく、クラウド上のコンピューターパワーを利用することができます。

利用することで、通常では時間のかかるEAの最適化を高速に行うことが可能です。

 

ストラテジーテスターエージェントツールとは、自身のPCパワーを他人に貸すためのツールです。

なので一切お金はかからず逆にお金をもらうことができます。(MT5もインストールされている必要はありません。)

自分のPCの余剰リソースを活用してお金が稼げるという素晴らしいツールですね。

 

導入方法

前提

MQL5 communityにアカウント登録している必要があります。

有効なアカウントを登録していないと、無償でPCパワーを提供することになりますので、必ず事前にアカウントを準備してください。

 

ダウンロードから設定まで

MT5を既に導入している方はMT5のプログラムフォルダにmetatester64.exeという名前で入っているのですが、各社でバージョンが違うので以下の公式からダウンロードすることをおすすめします。

設定方法についても以下のリンクの通りに設定すれば大丈夫です。

MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェントのダウンロード

 

またFAQも比較的親切に書いてあります。

以下リンクに「総合、設定、お支払い」というタブがありますので、それぞれ確認してみてください。

よくある質問

 

「お支払い」タブを見ると、どの程度稼げそうかが分かります。

PR=100のPCで1時間動かすと、0.01USDドル貰えるらしいので・・・

私のPC(PR=208×8コア=1664)で1時間動かすと・・・0.166USDドルになります。

1日6時間ずつ動けば・・・およそ1ドルで1ヶ月なら30ドルくらいになりそうです。(VPS2台借りれますね!)

 

設定中によくわからなかったところ

ダウンロードしてツールを実行すると、最初に以下画面が表示されます。

MetaTester概要

 

この文章は・・・「いきなり何を言っているのかわからねー。。。」ということになると思います。


エージェントは2種類の登録があります
IPアドレスとパスワードにより直接接続されたサービスとして
または、分散が多コンピューティングネットワークの一員として
エージェントを貸し出すか、MQL5クラウドネットワークに登録して課金するかです。


 

「何となく2種類の登録方法があって・・・またはと言っているからどちらか一方だけ登録すればいい?」などと憶測が入るかと思います。

私は「サービス」タブか「MQL5クラウドネットワーク」の片方だけを登録するのか?という部分で悩みましたが、結論としては両方登録しました。

つまり、先ほどご紹介したリンクの設定方法通りに設定すれば何も問題ありません。

 

実際に動かしてみた結果

動作状況の確認

設定が完了して少し経つと、それぞれのエージェントが起動し始めます。

念のためタスクマネージャーでも確認すると、以下の通り登録したCPU分のタスクが起動した状態になっているかと思います。

タスクマネージャー上のMetaTester

このツールはバックグラウンドで動作するうえに、PC起動時も自動で立ち上がってきますので、初回の設定を行った後は特別な作業も必要ありません。

 

思ったより起動しない・・・

  • 1日目・・・0ドル
  • 2日目・・・0ドル
  • 3日目・・・0ドル
  • 4日目・・・0ドル
  • 5日目・・・0ドル
  • 6日目・・・0ドル
  • 7日目・・・0ドル

最初の方はPCを起動したまま寝たりもしていたのですが、あまりにも起動しないので途中からは起動時間を減らしました。

1日平均ではおよそ15時間程度動かしています。

この間に、設定変更をしてみたり様々なことをやってみましたが全く変わりませんでした・・・そして諦めたころに。。。

 

  • 8日目・・・0.00019ドル

 

来ました!

当初と目的は変わっていますが、設定ミスではなかったようです。

 

9日目・・・0.00206ドル

10日目・・・まだ計測完了していませんがしっかり動いているようです

 

MetaTesterの稼働状況

 

少しずつ動くようになってきた

序盤全く動かなかった理由は、見た目では登録できているように見えても裏では認識されていなかったということなのかもしれません。

いずれにしても、焦らずに10日程度は様子を見ることをおすすめします。

それから日本にはMT5ユーザーが殆どいないのも原因の1つかもしれません。(おそらく実行ユーザーのPCに近いエージェントが優先的に利用されるので。)

現時点では小遣いにもならない程度の利益ですが、今後も継続的に情報をアップデートしていきます。

最後に

いかがだったでしょうか?

MQL5 Comuunityの内容を見ればこの記事は不要とも考えられるのですが、私自身が実際に設定してみてとても不安に思ったので同じような方の参考になればと思い書きました。

また、機能自体を今回初めて知って、これから利用するという方の参考になれば幸いです。

 


[1ヶ月経過後追記]

1ヶ月動かしてたったの0.74ドルでした。。。唯一の救いは一度もPCが重くならなかったことくらいですが、設定のわずらわしさを考えれば1年以上動かし続けても元は取れないという結論です。

metatesterの稼ぎ