MT5が使える海外業者オススメ3選

2018年11月29日

MT5が使えるオススメ業者

MT5に対応している業者の中でもオススメの海外業者をまとめました。

MT5が使える業者は基本的にはMT4も使えるので、MT4とMT5の両方使いたい方にとっても参考になるのではないかと思います。

私個人としてはMT5を推奨していて、理由は以下に記載していますので興味があれば先に「MT4を辞めてMT5を使う理由」をご確認ください。

海外業者を選択する理由

2018年12月28日時点では、日本でMT5を導入している業者はありません。

これがMT5を使う方々にとっての海外業者を利用する第一の理由ですが、他にも海外業者を使ったほうが良い理由があります。

十分理解している方は、読み飛ばしてください。

スキップ

どんなにマーケットが大きく動いても借金にならない!

大きなニュースでマーケットがポジションと逆方向に動いて借金になった話は聞いたことがあるのではないでしょうか?

海外業者では、仮にマイナスになったとしても0円に戻してくれるシステムになっています。

全ての海外業者が導入しているわけではありませんが、絶対借金にならない仕組みを導入している業者のみご紹介いたします。

借金する可能性を許容できるならば日本業者を選択しましょう。(借金する確率はとても低いので。)

日本業者の方がスプレッドやスワップ面では有利だからです。

私も以前は日本業者をメインにしていたのですが、万が一の場合でも借金をしたくない性格なので海外業者メインに変更しました。

今後〇〇ショックが起きて借金を追ってしまった場合に、自分自身に納得いく説明ができないからです。

超ハイレバで一気に資金を増やせる可能性がある!

海外では、業者によって最大400倍~3000倍のレバレッジを掛けて取引することが可能です。

3000倍はさすがに直ぐにロスカットされるのでそこまでは要らないかもしれませんが、日本の最大25倍では資金効率が悪いです。

どんなにレバレッジを掛けて逆方向に動いても借金にならないのが海外業者の強みです。

色々な商品をMT5でまとめてトレードできる!

例えば海外業者ならば、「為替、商品、指数、金属、エネルギー、仮想通貨」など様々な商品をトレードできます。

日本でこれだけの商品を取引するにはいくつも口座を開設しなければなりません。

沢山の商品をトレードできるということは、例えば1つのEA(自動売買ツール)を作成したら、すべての商品で検証できるということです。

これはとても大きなメリットです。

税金

税金は海外が総合課税で日本が分離課税です。

一定以上稼ぐ方は分離課税の方が有利になります・・・が、それは本当に儲かってから考えたほうが良いと思います。

儲かる前に税金のことを考えても全く意味がありません。

まずは、借金を負わずに少しでもプラスになる確率が高いほうを選ぶのが良いかと思います。

おすすめの海外業者

前置きが長くなってしまいましたが、ここからおすすめの業者を紹介していきいます。

一覧

[各業者共通情報]

業者名 MT4/MT5対応 入金額以上の損失無し 資金の分別管理 日本語サポート
XM
HotForex
Zero Spread Account
FBS

ここに掲載していない業者:MT5未対応、国籍が日本では口座開設不可

MT5が利用できても以下に該当する業者は番外編に記載しました。

  • 日本語サポートが「〇」となっているにもかかわらず、殆どの機能が実は英語でしか対応していない(メールも全て英語)
  • 対応があまりにも悪い(返信無し、返信が遅過ぎる…etc)
  • MT5の機能に不備があり検証ができない

第1位 HotForex

100% SuperCharged Bonus

・レバレッジ最大1000倍

・口座入金ボーナス

・5口座まで追加可能

・対応が丁寧

対応 スプレッド スワップ
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

手数料

スプレッドも比較的狭くスワップも通常レベルなので、バランスの良い業者だと思います。

※「ゼロスプレッド」口座があるのですが、MT5では未対応なのでスプレッドはスタンダート口座での評価になります。

MT5でもゼロスプレッドが使えるようになるといいのですが。。。

対応

HotForex側の業務時間の関係で、返信は若干遅くなったりもするのですが、質問に対して詳細に回答をもらうことができます。

詳細は以下をご確認ください。

第1位 XM Trading

ポイント・レバレッジ最大888倍

・口座開設ボーナス+入金ボーナス

・約定力も問題なし

・8口座まで追加可能

・日本語対応が凄い
・スプレッドが他社に比べて不利

対応 スプレッド スワップ
★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

手数料

※スプレッドはXM Zero口座の(スプレッド+手数料)の評価です。

スタンダード口座のスプレッドは「★★☆☆☆」になります。

ゼロスプレッド口座について海外では一般的にスタンダード口座とスプレッドゼロの口座が準備されています。
スプレッドゼロの口座はスプレッドが限りなくゼロに近い代わりに、手数料がかかります。
殆どの場合は、手数料を含めてもトータルコストでスプレッドゼロの口座の方が安くなります。

理論上は確実にゼロ口座の方が有利なのですが、実運用ではなぜかスタンダード口座の方が少しだけ良い結果になります。(この部分は今後も継続的に調査していきます。)

対応

相当な数の海外業者のページを確認しましたが、日本語対応が最も素晴らしい業者でした。(英語ができる人にとってはそこはメリットにならないかもしれませんが。)

「よくあるご質問」コーナーがとても親切で、欲しい情報はほぼ書いてあります。

もし海外業者が初めてならば、XM Tradingを選択して慣れていくのが良いと思います。(私もそうでした。)

その他

さらに通常の業者では入金に対してボーナスが付きますが、XMに関しては口座開設した時点でボーナスをもらえます。(入金に対してもボーナスが付きます。)

入金無しでリアルな取引を検証できるのです。

また、国内業者と同じEAを動かしたことがあるのですが、同じタイミングで売買されており約定力も問題ありませんでした。

1点だけ問題があり、MT5のバックテストで選択できる「リアルティックに基づくすべてのティック」が、自社のデータではなくメタクオーツ提供のデータになります。

詳細は以下をご確認ください。

第3位 FBS

ポイント

・レバレッジ最大3000倍

・口座入金ボーナス(キャンペーンの種類が豊富)

・5口座まで追加可能(条件を満たせばさらに追加可能)

・スプレッドが狭い

・スワップは他社に比べて不利

対応 スプレッド スワップ
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆

手数料

最小スプレッドは狭いのですが、若干安定感にかけます。

さらに、スワップが他社に比べて不利(例えばUSDJPYは買いでも売りでもマイナススワップ)なので、日を跨ぐトレードが多い場合は若干不利になります。

対応

日本語対応に関しては、チャットで問合せたところ別の言語から翻訳された日本語が返ってきました。

少し違和感はありましたが、対応内容には特に問題ありませんでした。

詳細は以下をご確認ください。

番外編 TITAN FX

MT4しか使えないので番外編に持ってきましたが、かなりおすすめの業者です。早くMT5を導入して欲しいです。

対応 スプレッド スワップ
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★

詳細は以下をご確認ください。

番外編 Tradeview

tradeview_logo

・レバレッジ最大400倍

・5口座まで追加可能

・スプレッドが業界最狭水準

対応 スプレッド スワップ
☆☆☆☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆

色々な制約が無ければ上位にしていた業者です。

手数料

MT4/MT5対応で、手数料がとても安いです。

対応

これまで国内海外といくつもの業者で口座開設してきましたが、最も対応が悪い業者です。

ライブチャットは英語しかないうえに、いつまで待ってもつながらない・・・つながらないのでメールをしても返事が無い。

日本語サポートデスクはリアルタイムではないですが、レスポンスがあるので大丈夫そうです。

その他

証拠金100%でロスカット、最低取引単位が0.1lot。。。

JPY口座で開設した場合、通常設定ではまともなバックテストができません。

本来は、1ロットにつき片道2.5ドルの手数料がかかるのですが・・・実際テストすると1ロットで片道250ドル引かれます。

他の業者と完全に同じ設定にしてバックテストしても、Tradeviewだけ右肩下がりになります。

回避するには、ドル口座にするかMQL側のプログラムを修正する必要があります。

ネット上のTradeviewページ(日本語版)にMT5アカウントではログインできません。。。(MT4のみ可能。MT5も英語版では可能)

2018年12月に対応するとサポートが言っていました。

詳細は以下をご確認ください。

番外編 FXPro

FXPro

MT4/MT5対応の業者で、手数料は普通です。

世界的にはかなり評価が高い業者でスプレッドもスワップも悪くないのですが、特筆すべきほどではないです。

さらに日本語対応がいまいちなので番外編に持ってきました。

対応 スプレッド スワップ
★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

詳細は以下をご確認ください。

最後に

業者を選択するうえでの考え方

私の基準でランク付けしましたが、基本的には気になった業者は全て口座開設してしまうのが良いと思います。

いくら情報を得たところで、最終的にはリアル口座を開設して自分自身で実際に取引をしてみないと分からないからです。

口座を開設する部分に時間を使うのではなく、さっと開設してしまって実際にやりながら自分の基準で判断していくのが良いと思います。

(実際にMT5で自動売買をして、他にも良さそうな業者があれば情報を共有いただけると嬉しいです。)

また、海外業者は複数タイプ(MT4, MT5, スタンダード, ゼロスプレッド…etc)の口座があるのが特徴ですが、1つ作ってしまえばあとは書類など必要なくどんどん追加できるので気軽に選んで大丈夫だと思います。

「ハイレバ+借金リスクなし」を利用して安全に億トレを目指しましょう!

Zero Spread Account
tradeview_logo