市販EA運用10ヶ月目の成績は散々だった件

2018年11月1日

絶望している少女

2018年10月の市販EA運用結果をまとめました。

市販EA運用後、最大の損失でした。。。(金額はそれ程でもないですが。)

10月から少しロットを上げていて、お決まりですがそのタイミングでの負けとなってしまいました。

2018年10月の成績

各項目について解説します。

  • EA名・・・EA名と商品ページリンク
  • 今月・・・今月の損益
  • 累計・・・運用開始からの累計損益(当月分も反映しています。)
  • 設定・補足・・・EAの設定値や補足事項

[2018/10/01~2018/10/31までの結果]

EA名 今月 累計 設定・補足
Scal_USDJPY
【様々なTP値・LC値で高PFとなる高勝率スキャルEA】
【様々なTP値・LC値で高PFとなる高勝率スキャルEA】?|?fx-on.com
-1.4万 +7.7万 Lot = 0.4
MaxPosition = 1
TP = 10
SL = 60
Scal_Christmas
【ウルトラブースト機能】を搭載した、2017年クリスマス限定バージョン
【ウルトラブースト機能】を搭載した、2017年クリスマス限定バージョン?|?fx-on.com
+0.2万 +9.8万 Lot = 0.3
MaxPosition = 1
TP = 10
SL = 60
final_max_w_mix
トレンドロジックとレンジロジックからなるEA
トレンドロジックとレンジロジックからなるEA?|?fx-on.com
-1.8万 +2.5万 Lot = 0.23
MaxPosition = 1
Flashes for USDJPY
FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!8年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る
FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!8年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る?|?fx-on.com
-0.2万 +4.5万 Lot = 0.35
MaxPosition = 1
final_max_ED
2年間のフォワードで『PF3.2』の高勝率&安定型EA
2年間のフォワードで『PF3.2』の高勝率&安定型EA?|?fx-on.com
-4.0万 +3.2万 Lot = 0.20
MaxPosition = 2
[logic1]
TP = 70
SL = 100
[logic2]
TP = 10
SL = 100
final_max_Revolution
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA?|?fx-on.com
+0.4万 +1.8万 Lot = 0.14
MaxPosition = 2
[mode_10year]
TP = 30
SL = 90
[mode_5year]
TP = 20
SL = 90
White Bear Z USDJPY
2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!
2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!?|?fx-on.com
+0.5万 +2.5万 Lot = 0.13
MaxPosition = 3
TP = 7
SL = 60
※11月からLotを0.24にアップします。
連勝
高勝率デイトレ・スキャルEA 単利・複利どちらでも運用可能
高勝率デイトレ・スキャルEA 単利・複利どちらでも運用可能?|?fx-on.com
-0.5万 +1.2万 Lot = 0.10
MaxPosition = 1
※停止します。
ココペリUSDJPY
10年で資産21倍 1.0ロットの単利運用で1,080万円の利益 正攻法EA
10年で資産21倍 1.0ロットの単利運用で1,080万円の利益 正攻法EA?|?fx-on.com
+1.1万 +1.4万 Lot = 0.28
MaxPosition = 1
上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA?|?fx-on.com
+1.1万 +2.2万 Lot = 0.30
MaxPosition = 1
TP = 10
SL = 90
百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com
+0.4万 +0.7万 Lot = 0.22
MaxPosition = 1
InstaFX-Relax
AI(ディープラーニング)技術を駆使したInstaFXの直系EAです。
AI(ディープラーニング)技術を駆使したInstaFXの直系EAです。?|?fx-on.com
-0.7万 -2.2万 Lot = 0.11
MaxPosition = 1
※停止します。
段段Boost
高勝率型1ポジスキャルピングEA(単利/福利モード切り替え可)
高勝率型1ポジスキャルピングEA(単利/福利モード切り替え可)?|?fx-on.com
-0.8万 -0.8万 Lot = 0.20
MaxPosition = 1

10月は大きなマイナスとなりましたが、累計ではどうにかプラスで推移しています。

※下表の「累計」には停止したEAの損益も含んでいますので、上の表を足し合わせた結果とは異なります。

2018年10月成績 累計
-5.8万 +33.5万

 

振り返り

マイナスの要因

ここまで順調に右肩上がりだったEAがいくつかドローダウンとなってしまいました。

ドローダウンが比較的大きかったので、他のEAでその損失を埋めることができませんでした。

また、直近でマイナス続きのEAが足を引っ張っていたので、停止することにしました。

 

マイナスが大きくなった要因

ロットを上げたタイミングが悪かったです。

9月までの運用成績が良かったEAのロットを20%~30%上げたのですが、10月の結果は逆になってしまいました。

ロットを上げたタイミングで大きく負けるという、「EAあるある」です。

運が悪かったとは特に思いませんが、ロットを上げるタイミングは常に難しいです。

 

フォワード結果との差異について

例えば、Scal_USDUPYの今月のフォワードがゼロ(ゴゴジャンで確認)にもかかわらず、私の口座では4回も取引がありました。

エントリーの条件は触っていないのにここまで差異が出るのは困ったものです。

それと、何故フォワード結果がDemo口座のものなのかも疑問ですね。

最低限リアル口座にして条件を合せて欲しいものです。

ゴゴジャンのフォワード結果を自動で取得するプログラムを作成したので、11月からはしっかりフォワードとの差異を見ていきます。

フォワード結果の自動取得に興味がある方は、「ゴゴジャン(FXON)のフォワード状況をLINEに通知する」をご参照ください。

 

今後の方針

私の場合、市販EAは自作EAの補助と研究目的で運用していますので、よほどマイナスにならない限りはこのまま運用を続けようと思います。

ドローダウンはもちろん手痛いものですが、得られるもののほうがはるかに大きいので特に問題ありません。

リアルでのドローダウンこそ、損失や含み損が自分の耐えられる範囲内だったのかを確認する良い機会になります。

 

私が運用中のEA、ならびに既に停止したEAの特徴や評価は、「市販のEAを使った感想|おすすめEA」に記載していますので、興味のある方はご参照ください。

EAの自作に興味がある方は、「メタトレーダー(MT4/MT5)で自動売買するための事前準備(第1回)」をご参照ください。

10月から新しく投入した自作EAは、1ヶ月で27連勝することができました。

自作EAにも市販EAにもそれぞれ良さがありますので、今後も両方運用していこうと思います。