ロードバイクは控えめに言ってかなり楽しいから一度は試した方がいい

自転車乗りの切り絵

ロードバイクやクロスバイクの購入を迷っている方やまだ始めたばかりの方向けに、私が2年間両方に乗ってみて感じたことを書いていきます。

初回なので、「始めた理由」や「ロードバイクとクロスバイクのどちらを購入するべきか?」にも触れたうえで、乗って良かったことをお伝えします。

 

ちなみに見た目の特徴としては、クロスバイクがストレートハンドルでロードバイクがドロップハンドルと言われる写真のようにぐにゃっと曲がったタイプ(ガチな人が乗ってるっぽいやつ)です。

なぜやり始めたの?

「弱虫ペダル」が楽しかった

アニメです。

同じ理由で始めた方も多いのではないかと思います。

自転車乗らなくても、とても楽しいアニメなのでまだ見ていない方は是非見てください。

Amazonやその他の動画サイトでも古めの作品は基本的に無料で見れますので。

 

クソガキに・・・・

妻とレンタサイクルでママチャリを借りて走っている途中に、すれ違った親子が・・・

子供・・・ママチャリだせぇ

母親・・・コラッ、そんなこと言わないの

思わず笑ってしまいましたが、後々までずっと頭に残る言葉でした。

 

屈辱・・・

私の兄はマラソンをする人なのですが、正月実家に帰った時に私が自転車で兄がマラソン・・・この状況にもかかわらずまるでついていけませんでした。

本気で走りこんでいる人がかなり速いというのはありますが、自分が筋力も持久力も無いことを自覚しました。

 

そして購入

この3つの出来事で購入しました。

人は何かが一定以上になると行動を起こします。

[自転車購入メーターの臨界点100]

  • 弱虫ペダル・・・50
  • クソガキ・・・30
  • 屈辱・・・40

こんな感じで臨界点100を突破して購入に至ったわけです。

人間は怒る時も悲しむ時も頭の中では個人個人の臨界点を突破したら行動する・・・これはプログラミングの世界でも同じ考え方があり、とても現実を再現していると思いました。(独り言)

 

ロードバイクとクロスバイクのどちらを選べばいいの?

ロードバイクを選びましょう!!

論理的にも正しい決断なので説明します。

 

なぜ迷うか考える

ロードバイクの方が高い

本当ですか?

私はかなりのサイクルショップを回ったりネットショップを確認しました。

あくまでも一般的な価格帯の話ですが、クロスバイクは5万円~10万円くらい、ロードは7万円~30万円くらいです。

 

平均価格を見れば当然ロードが高くなりますが、最安値付近では差が小さいことが分かります。

(通販で1万円台~2万円台のものもありますが、本来の良さを味わえないのでおすすめしません。)

 

自転車を趣味として続けられるか分からない

最低価格帯ではクロスの方が2万円ほど安いと記載しました。

続けるか分からない人にとって2万円は結構大きいです。

そこで少しでも安いクロスバイクを購入してしまいます。(私はそのパターンでした。。。)

 

ただ、よく考えてみてください。

購入前の時点では、「続ける確率50%、辞める確率50%」のはずです。

もし最初から直ぐに辞める確率の方が高いなら購入は見送った方が良いでしょう。

 

では、クロスバイクを購入したと仮定して「自転車を趣味として続けた場合」と「辞めた場合」をシミュレーションしてみましょう。

 

[続けた場合]

必ずロードバイクが欲しくなり、自転車に乗る度に「ロード買えばよかった。。。」と後悔します。

クロスバイクとロードバイクでは「見た目と乗り心地が全く違う」ので、必然的にグレードが上であるロードバイクに惹かれます。

そうなってしまうと、「追加で最低7万円出してロードバイクを購入する」or「購入を我慢し続ける」ことになります。

 

[辞めた場合]

ロードを購入した場合よりも2万円支出が少なく済みました。

 

[まとめ]

購入 継続or断絶 結果
クロスバイク 継続 5万円支出+7万円支出=12万円支出
or
5万円支出+ロード購入を我慢し続ける
断絶 5万円支出
ロードバイク 継続 7万円支出
断絶

結果から分かる通り、クロスを購入して継続した場合は50%の確率で「さらに大きな支出 or 痛み(我慢)」が伴います。

 

どこで買えばいいの?

ここも個人個人の条件によって、必然的な選択があります。

 

どんな場合でも当てはまる条件

家から近いことです。(自転車を車に載せて移動できる方は遠くても大丈夫。)

スポーツタイプの自転車は思ったよりもメンテナンスが必要になります。

 

私も衝撃だったのですが、以下のようなことは日常的に起こります。

  • 購入して1回乗っただけなのに、ギアが変わらなくなった・・・
  • 日曜日に出かけたら途中から異音がする・・・

 

こんな時に家の近くに自分が購入したサイクルショップがあると、ともて便利です。

また、自転車のメンテナンスは購入したサイクルショップが最も手厚くやってくれます。(無料なことも多いです。)

例えば、購入していないサイクルショップでは先ほどの例の「購入して1回乗っただけなのにギアが変わらない・・・」場合に、自身が販売したわけでもないので購入後何回であるかは関係ありません。

ただただ、「この自転車はギアが変わらないから点検する。」という事実があるだけなので、お金を取られる可能性が高いです。

 

これらの理由から、家の近くのサイクルショップで自転車を購入するのは理にかなった選択だと言えます。

 

個別の条件

とにかく安くて良いものが欲しい

コスパ重視の場合は、大手の総合スポーツ店が良いです。

私は2台目を「スポーツDEPO」というショップで買いましたが、時期によってはとんでもなく安いです。

逆に自転車のみを扱う完全な専門店の場合は、めちゃくちゃ高いです。(ほぼ定価)

 

値段よりもサポートを重視したい

サポート重視の場合は、完全な専門店が良いです。(セオサイクルやY’s Roadが有名)

値段は高いのですが、専門のスタッフが質の高いメンテナンスをしてくれますし、「初心者向けの勉強会・みんなで集まってツーリング」といったイベントをしていることが多いです。

イベントに参加すればサイクリスト仲間も直ぐに増えるのではないでしょうか。

 

結論

完全な専門店・・・お金よりも安心や人とのつながりを重視するタイプ

大手の総合スポーツ店・・・値段重視

 

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、ここまでの内容で「何をどこで買えばいいのか?」という論理的な意思決定ができたのではないかと思います。

 

ロードバイクを始めて良かったこと

第4位 お金と環境に優しい

「隣の駅まで買い物に行こう。映画を見に行こう。旅行に行こう。」

今まで車や電車で移動していた部分が自転車に置き換わることで節約になります。

特にスポーツバイクで旅行するのは最高に楽しいうえに大きな経験にもなりますので、一度はやってみることをおすすめします。

移動にはお金がかからないのでホテル代さえあればどこまでも行けます。

 

第3位 健康にいい

楽しみながら体力がつきます。

 

第2位 自転車を整備する楽しさ

ロードバイクは定期的にメンテナンスが必要なので、最初は面倒に感じるのですがその手間が逆に楽しく思えるようになります。

タイヤを外したり、チェーンを磨いてピカピカにしてオイルを塗布したりするのは、子供の時にプラモデルをいじったような感覚です。

 

また、メンテナンス後に乗ってみると、メンテナンス前よりも確実に良くなったと実感できるほど劇的に速く滑らかになります。(これが一番感動)

 

第1位 気持ちいい

ロードバイクで旅をする

 

ぶっちぎりの1位です。

1位と比べれば、2位から4位は付属的なものにすぎません。

 

こればかりは実際に乗って体感しないと分からないのですが、自然(地球?)を感じられるんですよね。

私は「車、バイク、自転車、徒歩」の全てを経験していますが、スポーツバイクはどれとも異なります。

 

疾走感と自分の力で進んでる感が半端ないんです!

車やバイクは疾走感がありますが、自分の力で進んでいません。

自転車や徒歩は自分の力で進んでいますが、疾走感が無いです。

この両方を備えたのがスポーツバイクかなと思います。

 

スマホやPCばかりいじってないで外に出てみよう!

大人になって定期的に外気に触れる機会って少なくないですか?

私の場合はかなりのインドア派なので、出掛ける時も「車 or 電車」→「建物」→「車 or 電車」→「建物」のような流れで殆ど外にいる時間がありませんでした。

さらに、「家ではPC、仕事でもPC、通勤途中はスマホ、休日出掛けた先でもスマホ」・・・常に情報機器に触れています。

スポーツバイクに乗って出かけたら、強制的に全てがオフになります。

 

不便さが逆に良い!

この世界では、寒いと思ったら部屋に入り、もう嫌だと思ったら辞めればいいんです。

でも自転車で出かけてしまったら、どんなに寒くてもどんなに疲れても自力で家に帰らないといけません。

この不便さや過酷さが逆に魅力です。

 

夏場の水浴びが最高過ぎる!!

夏のスポーツバイクは非常に危険です。

何の考えも無しに数時間走っていると、体温が上がりすぎて本気で動けなくなります。(逝ってしまいそうな予感を感じるほどに。。。)

水分を大量に摂取してもこの状況は変わらないです。

水分が不足することと、体温が上がりすぎることは別物です。

 

そこで有効なのが水浴びです。

 

水道水でもよいのですが、最強なのはコンビニで500ML~2Lのペットボトルを購入して浴びまくることです。

これで体温が下がるのですが・・・同時にとんでもない快感を伴います。。。(なぜかは分かりませんが、一度試したら私も妻も病みつきです。)

おそらく「身体が暑すぎる」→「急激に冷却」→「何かの物質?で快感」という流れかと思います。

普通の水は2Lで100円程度なので是非試してみてください。

 

また、急激に冷やすのは怖いという方でも、夏場に身体を冷やすのは必須なので、体温が上がり過ぎたら水道水などで冷却しましょう。

 

最後に

無駄な話も多かったかと思いますが、これから始める方の参考になれば幸いです。

今回は「良かったこと」に焦点を当ててきましたが、実は「嫌なこと」も沢山あります。

次回は「ロードバイクに乗って後悔したこと」を書いていこうと思います。

 

趣味

Posted by またたび